ダーツ

僕がおすすめするダーツにおけるスランプを脱出する方法

投稿日:

 

 

はじめに

 

こんにちは!ダーツ好きの学生のHazukiです!

 

今回はダーツをやっている人なら誰でも通る道...そう!スランプについてです!笑

 

ダーツをしていると以下のような経験をすることがあるでしょう

 

  • いつも通りの感覚で投げているのに急に入らなくなった
  • 狙った所すれすれでズレることが続く
  • 3本中1本(特に3本目)がとんでもない所に刺さる
  • 自分の投げ方やグリップ(矢の持ち方)がよく分からなくなる

 

これらの状態が続いて思い通りに投げられていない方はまさに今スランプ真っ只中と考えられます

 

これが最悪の場合は、野球やテニスなどでよく言われるイップスになるorなっている可能性があるために早くこのスランプを対処しなければいけません

 

僕自身も1度大きなスランプを経験しており、思い通りに投げられなくなる苦しい気持ちがよく分かります笑

 

なので、今回は僕が実際に経験したスランプを脱出するまでにやったことを紹介していきます

 

ただ、考えうる色々な方法を試したので効果があったと感じたものを中心に紹介していきます

 

 

 

①メモを取る(やって良かった)

 

これは効果絶大です! というかプロの選手もやっている方が多いのではないでしょうか

 

実際にプロの第一線で活躍されている西谷譲二選手もダーツノート・メモを取る重要性を紹介されています

 

ぜひこちらの動画を参考にしてください!

 

 

 

投げる時の注意点や感じたこと、スタッツやスコアなど、事細かなに書くと良いでしょう

 

次の練習前に少し読んでから意識して投げるようにし、それを無意識のうちにできるようにする、この循環を行うリハビリこそがスランプ脱出に効果的であるでしょう

 

技術的な面でも効果はあることはもちろん、毎日メモを書いて積み重ねること自体が自信につながり、メンタル面も強化にもつながります

 

なので、メモを取ることはスランプに関係なく、日頃からやることをおすすめします

 

 

 

②音楽プレイヤーにダーツの音を入れる(やってよかった)

 

これは「そこまでやるか!?」と言われるかもしれませんがやってみる価値はあります笑

 

ダーツを投げるリズムは人によって違います

 

スランプの時は自分の本来のリズムが崩れるまたは忘れてしまうことが多いと思います

 

そのため、リズムをもう1度掴むために自分が手本としている選手などの動画の音を録音し、音楽プレイヤーに入れて移動中などに聞きましょう

 

音楽プレイヤーでなくともスマホで録音をしたり、聴きながら動画を垂れ流しするといった方法でもいいでしょう

 

僕の基準としては聴いてなくても音が頭の中で流れてくるくらいいくといいと思います

 

ここまでくるとダーツバカと言われるでしょうが、気にせず皆さんも一緒にダーツバカになりましょう!

 

 

 

③練習量を減らす(やって良かった)

 

調子が悪い時は練習量を減らした方がいいかもしれません

 

「スランプの時こそ投げまくって乗り越えて成長してやる!」と考えて投げる方がいいということもあるかもしれません

 

しかし、逆に思うように投げられずにメンタルにきているうえにオーバーワークをこなして体がボロボロという目も当てられない状態が続くと投げることが嫌になります

 

実際に僕は投げることが怖いと感じるようになり、的の外に刺さるほどにおかしくなりました笑

 

悪いイメージをたくさんつけると投げられなくなります

 

そのため、調子が悪い時は早めに切り上げて、投げない分ダーツの大会の動画などを観てモチベーションを上げましょう

 

そして、投げたい投げたいというフラストレーションを溜めて、爆発寸前で投げに行くくらいがいいでしょう

 

 

 

④朝活する(やって良かった)

 

僕は以前まではダーツを練習するのは学校やアルバイトがあったりして午後から深夜の間で練習していました

 

夜にダーツを練習していて、それが上手くいかない上に眠いという悪循環にさいなまれていました笑

 

何か変えたいなと考えていた時に、当時友人が朝にスタバで勉強するという朝活をやっていること聞き、僕もやってみようと朝活ダーツを始めました

 

朝6時に起きて体幹トレーニングと投げ練習をルーティンとしました

 

すると、その日の午後に練習した時のダーツの調子が良いんです!

 

調べてみると朝に体を動かすことは1日の活動の質を上げる様々な効果があるそうです

 

世界で活躍する有名人の多くも朝に運動することをルーティンとしている方々が多いようです

 

おそらくこの記事を見ている人の多くの方も「えぇ...朝に運動とか無理...」と思ったでしょう

 

しかし、騙されたと思って1度でいいのでやってみてください!

 

朝日を浴びながらやる運動は最高ですし、ものすごい充実感が得られます!

 

いきなりは難しいと思うので、最初は週末に早く起きて練習し、終わって2度寝するでもいいと思います

 

慣れてきたら毎日のルーティンワークとしましょう

 

朝が苦手で高校は遅刻日数100日越え、大学はお昼からというだらしない極まりない僕もできたくらい朝活はいいのでやってみましょう!

 

 

 

⑤体幹トレーニング+柔軟体操

 

これは元々やっていたことですが実践することをおすすめします

 

ダーツは体幹が重要な競技です

 

体幹トレーニングをすることでダーツに強い体を作ることができます

 

プロの方々の試合を観ても、ほぼすべてのプレイヤーは投げる時に体が全くブレません

 

参考までに国内・国外トップで活躍されている浅田斉吾選手と山田勇樹選手、ガーウェン選手とフィル・テイラー選手の対戦動画を載せておきます

 

 

 

重心がブレずにしっかりと腕を振れています

 

体幹トレーニングは運動されていた方なら分かりますが、少し厳しい運動です笑

 

しかし、ダーツ以外にも体幹トレーニング・柔軟体操をするメリットはたくさんあるので少しキツいですが挑戦してみるといいでしょう

 

 

 

⑥ランニング

 

これも前記で挙げた通り、ダーツに強い体を作る効果があります

 

ランニングがダーツに良いとされるメリットは以下のものが挙げられます

 

  • 筋力の機能性向上

 →力みのない綺麗な投げ方が作れる

  • メンタルへの効果

 →セロトニンの増加により幸福感が感じられる

  • 睡眠の質を上げる

 →体の調子が良い状態を保てる

  • 肩こり・腰痛の解消

 →より良いフォームを作ることができる

 

ダーツをする体づくりという面から見るとランニングはやるべきでしょう!

 

 

 

⑦目の運動

 

ダーツは目が特に重要な競技です

 

他の競技も目が重要なのは当たり前ですが笑

 

スランプをどうしても脱出したかった僕は藁にも縋る思いで片っ端からやってみたことの1つがこの目の運動です

 

正直効果を感じられてはいないのですが、目の運動には以下のようなメリットがあります

 

  • 目の疲れを取る

 →毎日の練習をより効果的なものにする

  • ピントが合わせやすくなる

 →狙った所に当てやすくなる

 

たった数秒でこれらの効果があることから毎日隙間の時間にやるように心掛けると良いでしょう

 

具体的な目の運動方法はこちらの動画を参考にして下さい

 

 

 

 

 

⑧ヨガ

 

ヨガには体幹を鍛える効果がり、その上集中力や感情の波を抑える効果があります

 

特にダーツでは外せない緊張する局面が多いために、ヨガはメンタル面を鍛える意味でも効果は絶大だと思います

 

女性の方はダイエットであったり、美容面でも良い効果があるため、健康的な体になりつつダーツも上手くなれるという、これは絶対にやるしかないですね笑

 

僕自身は体幹トレーニングと柔軟体操が習慣であったため続きはしませんでしたが、運動が苦手な方はヨガに挑戦してみてもいいでしょう

 

 

 

⑨瞑想

 

瞑想と聞くと、「え、病んでるの?」と言われそうですが病んでません笑

 

おそらく瞑想のイメージは仏教の修行僧が目をつぶって何時間も座禅しているというイメージではないでしょうか

 

あんなものダーツするのに関係ないじゃないか!と思う方もいらっしゃると思いますが瞑想はとても奥が深いんです

 

瞑想を行うと集中力向上やストレス軽減、感情がプラス思考に転ずる効果があるのです

 

「サピエンス全史」や「ホモ・デウス」の著者としても有名なユヴァル・ノア・ハラリ氏の「21 Lessons」でも瞑想の重要性について語られています

 

余談ですが、この「21 Lessons」は読むと世界観が変わるくらい衝撃的な内容となっているのでとてもおすすめの本です笑

 

簡単な方法を紹介すると、毎日2時間座って呼吸に集中する時間を作るというものです

 

結構しんどいです笑 僕は数分でギブアップしました笑

 

しかし、これを物にすればどんな場面でも緊張しない鋼のメンタルが手に入れられる可能性も秘めています

 

瞑想について興味を持った方はこちらに詳しい内容が書かれているの選考にしてください

 

https://oggi.jp/6127132

 

 

 

⑨モチベが上がる動画を観る(やって良かった)

 

ダーツに関係のない動画でも構いません

 

YouTubeで検索するとたくさんの動画が出てきます

 

アスリートがオリンピックに向けて練習に励んでいる動画や敏腕経営者が大勢の目の前でスピーチを行っている動画などなど

 

僕なんかはこういう動画を観ると、自分もやってやる!とその日は頑張っちゃうタイプです笑

 

実質的に効果はあるかは分かりませんが気持ちの問題ですね笑

 

 

 

さいごに

 

まとめますと、僕はメモを取りながら練習量を減らして、ランニングや体幹トレーニングをしながらダーツの音を聞き、家に帰ってモチベが上がる動画を寝っ転がりながら見ていたらスランプ脱出できたということになります

 

スランプと言うものに明確な脱出方法はないです

 

何が脱出のカギになるか分からないです

 

そのため、自分で考えてできそうなことをやってみましょう

 

今回紹介した方法が誰かの役に立てて、ダーツをより好きになって頂けたら幸いです!

-ダーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダーツをする上での知っておくべきマナーは?-良い悪い合わせて9項目

  目次1 はじめに2 ①大声を出さない3 ②スローラインより前にいかない4 ③野球投げ・スローライン以外の場所から投げる5 ④待っている時は投げている人の後ろまたはイスがあれば座って待つ6 …

趣味が欲しい人にダーツがおすすめの7つの理由

目次1 1.お金があまりかからない2 2.意外とすぐ上手くなれる3 3.男女で楽しめる4 4.「行きつけの」場所ができる5 5.活躍できる場所が結構多い6 6.1人で静かに楽しむことも仲間を見つけるこ …

ダーツのレベルとは?-5段階で分けてみた

目次1 はじめに2 【レベル1初心者】3 【レベル2初級者】 4 【レベル3中級者】5 【レベル4上級者】6 【レベル5プロ】7 【レベル6!?トッププロ】 はじめに こんにちは、ダーツ大好き学生のH …

ダーツ初心者がまず目指すレベルとは?具体的な数値から解説

      目次1 はじめに2 まずはカウントアップ500点【カウントアップ編】3 01ゲームは701を10ターン以内にフィニッシュ!できれば上がり方も意識しよう!【01 …